- 頭痛

頭痛

いわゆる「頭痛持ち」という言葉が一般的に使われるように、世の中には頭痛で悩んでいる人が多くいます。

平成25年度に行われた「国民生活基礎調査」によると、日本で頭痛に悩まされている人は、3,000万人を越えるとも言われています。実に4人に1人の割合です。しかも、女性の方が、男性の2~3倍も多いと言われています。

頭痛と一言で言っても、種類がいくつもあります。国際的な診断基準を見ても、100種類以上に細かく分類されていますが、大きくは「一次性頭痛」と「二次性頭痛」のふたつに分けられます。この一次性と二次性の違いは、重要な病気によるものか、そうでないかです。

二次性頭痛とは、脳出血や、くも膜下出血、髄膜炎や、脳梗塞など、重症な病気によって起こる頭痛のことです。この場合は、早急に病院での受診が必要になります。

一次性頭痛とは、脳に異常もなく、重症な病気も見られない、慢性的な頭痛のことを言います。この慢性的な頭痛のほとんどが、片頭痛か、緊張型頭痛のどちらかになります。この両方の頭痛を持ち合わせている方もおり、交互にどちらかの頭痛症状が出ているとされています。

片頭痛と、緊張型頭痛の割合は3:7で、緊張型頭痛の方が多いとされていますが、近年では、頭痛のほとんどが片頭痛ではないかと、これまでの医学的な常識とは異なった考えも示されています。


「頭痛」は、その痛みも、人によって異なり、軽い人もいれば、吐き気や嘔吐、寝込むほど重い人もいます。慢性的な頭痛に悩み、苦しんでいる方の本当の辛さは、経験した人にしかわかりません。周りの人たちにも、その辛さが理解されず、一人で苦しんでいる方もいます。

私も、突然の頭痛に襲われ、2週間以上も続いたことがあります。あまりに続くので、なにか重い病気ではないかと、とても不安になりました。病院で、CT検査などを受けましたが、異常はありませんでした。医師から、ハッキリとした診断もでず、説明を受けても、納得できる回答は得られませんでした。結局、薬を処方され、終わりです。

私が、得たかったものは、薬ではなく、原因解明と、その改善方法です。私と同じような経験をされ、どうすればいいのか、困り果てている方もいることでしょう。
どんなに辛くても、病院には行かず、市販の鎮痛剤(痛み止めの薬)で、対処する方も多くいらっしゃいます。

しかし、薬でごまかし続けると、薬物乱用頭痛になり、薬も効かなくなります。また、更年期に入ると、めまいや、耳鳴りなどに悩まされる「脳過敏症候群」になることもあるのです。

※脳過敏症候群については、頭痛とめまいのページで詳しく説明しています。


また、マッサージや、整骨院などに行く方もいると思います。しかし、マッサージも、薬と同様、その場しのぎの対処法にしかなっていない場合があります。その場は、一時的に楽になっても、すぐに頭痛が起こる方が多いのではないでしょうか?


長い間、辛い頭痛に悩み、一生付き合って行くしかないものだと、諦めかけているなら、当院にお任せください。当院は、頭痛の治療に特化した、矯正治療の専門院です。

日常生活に支障をきたす、辛い片頭痛や、緊張型頭痛も首の歪みと、首のつけ根の血行を整えれば、解消できます。根本から改善したい方は、ぜひ、オンリー1整骨院・整体院にご相談ください。


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒800-0042
福岡県北九州市門司区上馬寄1-10-24 2F
マックスバリュさんのすぐ隣(敷地内ではありません)

最寄り駅

門司駅 車で約7分 徒歩約25分

最寄りのバス停

上馬寄(49番 愛の家行きのバス)門司駅から約15分おきに発車しています。

駐車場

場所がわかりにくいので、一度お電話でご確認ください。

休診日

水曜・祝日

※毎週、土曜日曜のどちらかが休診となります。
休診日情報は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。