- 頭痛とめまい

頭痛とめまい

さまざまな種類の頭痛の中でも、片頭痛は吐き気や、めまい、耳鳴り、嘔吐など重い症状が一緒に出てくることがあります。しかし、めまいや、耳鳴り、不眠などは、片頭痛が治まった頃(更年期)から、多くなる症状でもあります。

長い間、慢性的に頭痛に悩まされてきた方は、年齢を重ねると動脈硬化が進み、脳血管が拡がらなくなり、頭痛も起こりにくくなります。しかし、次はめまいや、耳鳴り、不眠などの症状が現れてくるのです。頭痛とは、関係がなさそうですが、これは、長い間、頭痛が続いたことで、脳が異常な興奮をして、起こるとされています。このことを、「脳過敏症候群」と言います。

脳過敏症候群になる原因は、片頭痛が起きても、頭痛薬などで痛みを紛らわし、根本的な治療を受けなかったことにあります。薬で痛みを抑えても、決して治っている訳ではありません。痛みは感じなくなっても、水面下では、脳の過敏状態が続き、興奮はおさまっていないのです。その結果、めまいなど、不快な症状が強くなるのです。

脳過敏症候群による、めまいとは違い、片頭痛と同時に、めまいが出ることもあります。これは、片頭痛を誘発させるものと、めまいを誘発させるものが同じだからです。睡眠不足や疲労、ストレスなどで、片頭痛が誘発されます。同様に、めまいも、これらが原因で自律神経が乱れると、自律神経失調症になり、めまいが起きるのです。

片頭痛は、脳が興奮して痛みが起こる場合もあります。においや、光や音など、外部からの刺激で、脳が過剰に反応して、その興奮が限度を超えた時に、頭痛が起こるのです。先程、慢性的な頭痛により、脳が異常な興奮をして、めまいなどの症状が出るとも説明しました。

つまり、頭痛によって、めまいが起こる場合もあれば、めまいによって、頭痛が起こる場合もあるのです。片頭痛だけの人もいれば、めまいだけの人もいるので、それぞれに原因があり、たまたま同時に発生している可能性もあります。

施術方法

他のページでも、お伝えしていますが、当院では、骨格の歪みを整えて、筋肉の緊張を取り除くこと、そして、血行の流れを良くして、こり(老廃物)を取り除けば、頭痛は改善すると考えています。

また、24個の骨が連なり構成されている背骨には、その骨の、一つ一つの歪み(ズレ)と、発症する痛みが関係しているとも、説明しました。背骨の中で、一番上の骨にあたる第1頚椎がズレる(歪む)と、頭痛やめまいを発症する可能性が高くなります。

また、第1頚椎と第2頚椎には、自律神経の神経節が密集しています。そのため、第1頚椎や第2頚椎がズレると、神経が刺激され、自律神経が乱れる場合があります。それに、頚椎のズレにより、脳への血行も悪くなり、頭痛やめまいが起きてしまうのです。

ですから、この頚椎の歪み・骨のズレを矯正し、正常な位置に戻すことが大事になります。そして、血行の流れも良くすることで、頭痛もめまいも改善されるのです。

当院は、頭痛治療に特化した整体院です。また、頚椎を含め、体の歪み・骨のズレを整える、矯正治療の専門院でもあります。慢性的な頭痛や、めまいも、根本から改善したい方は、ぜひ、オンリー1整骨院・整体院にご相談ください。


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒800-0042
福岡県北九州市門司区上馬寄1-10-24 2F
マックスバリュさんのすぐ隣(敷地内ではありません)

最寄り駅

門司駅 車で約7分 徒歩約25分

最寄りのバス停

上馬寄(49番 愛の家行きのバス)門司駅から約15分おきに発車しています。

駐車場

場所がわかりにくいので、一度お電話でご確認ください。

休診日

水曜・祝日

※毎週、土曜日曜のどちらかが休診となります。
休診日情報は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。