- 肩の痛み(五十肩・四十肩)

肩の痛み(五十肩・四十肩)

あなたは、次のような悩みを抱えていませんか?

  • 肩が痛くて腕を挙げられない
  • 不意に動かすと激痛が走る
  • 夜間にうずいて眠れない
  • 寝返りの際に痛みで目が覚める
  • 腕を後ろにまわしエプロンの紐を結ぶなどの動作が出来ない
  • あまりの痛みに毎日が憂うつ
  • 腕を切り取ってほしいと思うほど辛い

肩が痛くなる原因は、肩こり・五十肩・腱板断裂・石灰性腱炎・神経痛など多く考えられます。その他、癌や心疾患など、内臓系の病気から肩の痛みが発生する場合もあります。

五十肩

中でも五十肩は痛みも強く、思うように動かせないので、日常生活に大きな支障をきたします。また、原因もなく突然発症して、完治までの期間も平均で1年も要する、厄介な疾患です。

一般的に五十肩と呼ばれるものは、50歳~60歳代に発症することが多く、原因もハッキリせず、肩関節の痛みと運動制限されるものを言います。五十肩は、正式な病名ではなく、50代に多いことから五十肩と呼ばれ、40代で発症すると四十肩と呼ばれているだけです。正式には、肩関節周囲炎、または凍結肩(フローズンショルダー)と言います。

症状は、急速に現れる場合や、徐々に現れる場合もあり、日常生活では髪を結ぶ、エプロンの紐を結ぶ、洗濯物を干すなどの動作が困難になってきます。発症後、2ヶ月間が最も痛みが強く、肩から腕にかけて、昼夜関係なく、長時間続くことがあります。

この時期に、一番悩まされるのが夜間痛です。就寝時にも痛みが続き、眠れないこともあり、また、寝返りを打つと激痛で目が覚めるなど、睡眠が障害されます。これ以外に、肩関節の運動制限があるため、服の袖に腕を通したり、脱ぐ動作も困難になります。

3ヶ月を過ぎた頃から、痛みは少しだけ落ち着いてきますが、運動制限に変化は現れません。無理に動かせば、強い痛みを発します。痛みの程度には、個人差があり、強い痛みが半年、1年と続く場合もあります。

1年も経過すれば、痛みも落ち着き、肩関節の可動域も元通りに動かせるようになります。私の経験上、治るまでの期間は、早い方で半年間、遅い方ですと2年間もかかります。五十肩に関しては、治療を受けても、激的に早く治ることはありません。また、放っておいても、いつかは自然と治ります。

では、治療を受けなくてもいいのかというと、そうではありません。治療を受けることで、痛みを早めに落ち着かせることが出来ます。また、肩関節の可動域も早期に広げていくことも可能です。可動域が広がれば、その分、痛みが出る頻度も下げることが出来ます。

手術は必要なの?

五十肩で、手術を受ける方は少ないですが、整形外科の先生に勧められる場合があります。しかし、手術が本当に必要なのかは不明です。当院に来られた患者様のケースですが、以前に右肩の五十肩になり、整形外科の先生に勧められ手術を受けられました。

入院も必要で、術後も長期間のリハビリが続きます。仕事に復帰するまでに時間もかかり、支障をきたしました。その後、次は左肩の五十肩になり、当院に来院されました。通院6ヶ月(13回の治療)で痛みも落ち着き、可動域も徐々に広がっています。この通院期間中、仕事も続けています。

左肩の五十肩になった時、整形外科の先生からは手術を勧められていました。しかし、患者様本人は、二度と手術は受けたくないと断りました。これは、あくまで一患者様の例ですが、あなたなら、どちらを選択されますか?

五十肩は、特に原因もなく突然発症するので、特定が難しいところがあります。五十肩に似た症状で、腱板断裂や石灰性腱炎などとの鑑別が必要です。

腱板断裂や石灰性腱炎ですと、整形外科(病院)での治療が絶対に必要です。通常の整骨院で、電気治療やマッサージなど受けると悪化してしまいますので、必ず病院で検査を受けられてください。

五十肩以外の症例

当院では、五十肩以外に、子供を抱っこし過ぎて肩が痛くなった方、神経痛による肩の痛み、肩こりを通り過ぎて痛みが強く出ている方などの症例実績がございます。

肩こりも、人によって「凝った」と自覚する方と、「痛い」と自覚する方がいます。何年、何十年と続く肩の痛みも、一般的にいう慢性の肩こりの場合があります。また、肩が痛くて、腕も挙がらない状態でも、五十肩ではなく、酷い肩こりである場合もあります。

肩が痛くて、夜も眠れなかった方が、1回の施術で眠れるようになったり、肩の痛みで、腕も挙がらなかった方が、2回の施術で挙がるようになった症例もございます。ある程度の、肩の痛みは、体の歪みを矯正することで、改善させることが出来ます。

肩の痛みでお困りの方は、オンリー1整骨院・整体院にご相談ください。


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒800-0042
福岡県北九州市門司区上馬寄1-10-24 2F
マックスバリュさんのすぐ隣(敷地内ではありません)

最寄り駅

門司駅 車で約7分 徒歩約25分

最寄りのバス停

上馬寄(49番 愛の家行きのバス)門司駅から約15分おきに発車しています。

駐車場

場所がわかりにくいので、一度お電話でご確認ください。

休診日

水曜・祝日

※毎週、土曜日曜のどちらかが休診となります。
休診日情報は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。