- Blog記事一覧 -脚のしびれ、放っておくのは危険!神経が傷つくと二度と再生されない

脚のしびれ、放っておくのは危険!神経が傷つくと二度と再生されない

2018.06.23 | Category: 体の機能について,体の歪みについて,脚のしびれ 症例

脚のしびれ、放っておくのは危険!神経が傷つくと再生されない


皆さん、こんにちは。

北九州市門司区のオンリー1整骨院・整体院の中島です。

今回は、脚のしびれに悩まれていた患者様の症例を通じて、体の歪みの矯正についてと、神経障害の治療は早期に受けるべき点についてお話をしていきます。

☆改善された症状(脚のしびれ、睡眠障害、食欲不振)

 

脚のしびれ、放っておくのは危険!


 

門司区にお住まいの40代女性の方です。突然、右脚全体がしびれ出し、「そのうち消えるだろう」と放置したところ、増々悪化してしまう。

しびれが酷くて夜も眠れなくなり気になり過ぎて食欲も減少。体重も2kg減り、何をしていても苦痛に感じていました。

車の運転中も、段々と痺れが強まるので、10分間も座っていられないほどで、さまざま日常生活に支障をきたしていました。

右脚のしびれと共に、左脚のふくらはぎにも痺れが出ていた状態です。

この方は、看護師さんで、ほぼ立ち仕事です。この体の状態では、もちろん仕事にも支障をきたしてしまいますよね。

そんなとき、当院の患者様でもあった、職場の上司の方が、この女性を心配して、当院を紹介してくださったんです。

 

腰椎のズレによる神経障害


ご来院後、姿勢や体の歪みを検査したところ、肩の高さで比べてみると、右肩が下がっており、全体的に重心が右に傾いていました。

背骨も胸椎を中心に、棘突起が右側にズレていました。腰椎の5番も右側にズレていましたが、腰椎の3番のみ左にズレていることが確認できました。

背骨のズレの影響で、重心は右側に傾き、脚長差(脚の長さが違う)もあり、腰や骨盤の可動域も制限されていました。

脚のしびれは、神経症状が疑われるので、腰椎の椎間板ヘルニアの検査を実施しました。

結果は陰性でした。

そこで、腰椎のズレが原因で、馬尾神経を圧迫したものによる痺れと判断しました。

まずは、胸椎と腰椎のズレを矯正して整えました。右股関節の硬さ(可動域が狭い)もあったので、右の腸腰筋を緩めました。

これで、脚長差も無くなり、腰や骨盤の動きも改善されました。この時点で、右脚全体のしびれも消失しました。

 

2回目の施術


右脚のしびれは消失した状態で、夜も眠れていました。しかし、左脚のふくらはぎの痺れは残ったままでした。

再度、姿勢と体の歪みを検査し、ズレている背骨を矯正しました。

これで、左脚も含め、痺れの症状は完全に消失しました。

歪みは矯正しても、またズレてしまう!?


 治療の初期段階では、歪みを矯正しても、時間の経過と共に、またズレが戻ってしまいます。

それは、脳が記憶しているからです。

体の歪みは、1回や2回の衝撃で起きたわけではありません。姿勢の悪さや、歩き方、日々の動作の癖などが原因で、徐々に歪みが生じます。

長い期間をかけて生じた歪みは、その状態が当たり前だと脳は認識してしまいます。歪んだ状態を記憶し、その状態を維持しようとするのです。

ですから、矯正をして正しい状態に戻しても、その時点では、脳は逆に異常だと判断するのです。そして、歪んだ状態に戻ろうとします。

 

記憶のすり替え

でも、矯正治療を何度か繰り返すうちに、今度は正しい骨格、正しい姿勢を記憶していくのです。

これを、当院では「記憶のすり替え」と呼んでいます。

正しい骨格が記憶されれば、歪みも戻らなくなり、安定していきます。すると、症状も落ち着き、改善後も良い状態が維持されるようになります。

 

3回目の施術


全く問題がなくなり、ぐっすりと眠れて、食欲も戻り、普段通りの生活が送れるようになっていました。

今回、紹介した症例は、先ほどの記憶のすり替えの話をすると、骨格が安定されるまで、とても早かったです。

治療の初期段階では、歪みも戻りやすいので、一度しびれが消失しても、また現れることは多々あります。

しかし、右脚のしびれに関しては、初回施術以降、全くしびれも出ていない状態ですので、早期改善で本当に良かったです。

 

治療は早いに越したことはない!

早期に改善されたのは、この患者様が、いち早く治療を開始されたことも、大きな一因だと思います。

「そのうち消えるだろう」と放置したと書きましたが、実は、その期間はわずか2日でした。しびれが発症して、4日後には当院に来られました。

神経障害は、その期間が長くなるほど、改善が難しくなります。神経が傷ついてしまうと、もう再生はされないからです。

神経障害にかかわらず、治療は早いに越したことはありません。早ければ早いほど、改善率は高くなります。

あまり我慢されず、痛みやしびれの症状が出たときは、早めに治療受けることをおすすめします。

脚のしびれだけではなく、頭痛・肩こり・腰痛など、お体の不調にお困りなら、北九州市門司区のオンリー1整骨院・整体院にご相談ください。

 

北九州市門司区オンリー1整骨院・整体院(頭痛・肩こり・腰痛)

〒800-0042福岡県北九州市門司区上馬寄1丁目10-24-2F

093-342-8262


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒800-0042
福岡県北九州市門司区上馬寄1-10-24 2F
マックスバリュさんのすぐ隣(敷地内ではありません)

最寄り駅

門司駅 車で約7分 徒歩約25分

最寄りのバス停

上馬寄(49番 愛の家行きのバス)門司駅から約15分おきに発車しています。

駐車場

場所がわかりにくいので、一度お電話でご確認ください。

休診日

水曜・祝日

※毎週、土曜日曜のどちらかが休診となります。
休診日情報は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。