- Blog記事一覧 -ぎっくり腰を繰り返す 改善例 メンテンスの必要性とは?

ぎっくり腰を繰り返す 改善例 メンテンスの必要性とは?

2018.06.23 | Category: メンテナンスについて,ぎっくり背中 症例,ぎっくり腰 症例

ぎっくり腰を繰り返す 改善後のメンテンスは必要?


皆さん、こんにちは。

北九州市門司区のオンリー1整骨院・整体院の中島です。

今回は、メンテンスについてお話をしていきます。あなたは、腰痛などの症状改善後もメンテンスに通われたりしますか?

整体院や整骨院の先生に言われるがままに、意味もわからず通われている人はいませんか?

メンテンスの必要性を感じられず、改善後はそのまま何もしていない人はいませんか?

ぎっくり腰を繰り返し、慢性の腰痛に悩まれていた患者様の症例を通じて、メンテンスについてお話をしていきます。

 

☆改善された症状(腰痛・首の痛み・頭痛)

 

20年間の腰痛・ぎっくり腰が改善!


門司区にお住まいの40代女性の患者様です。20代から続く慢性腰痛で、ぎっくり腰を繰り返していました。

起床後、腰が曲がった状態から背筋を伸ばすことが出来ず、筋を真っ直ぐ伸ばすまでに2~3時間もかかっていました。

その影響で、朝はスムーズに動くこともできず、家事に取りかかるまでに時間もかかり、日常生活に支障をきたしていました。

ぎっくり腰になりそうで、中腰の姿勢になるのが怖く、特に朝は、不安な気持ちの中、家事に取り組む日々を過ごされていました。

今まで、腰痛が酷くなったら整体に通い、良くなれば行かなくなる、この繰り返しでした。

しかし、仕事や育児、家事に影響が出ないためにも、根本からの改善を求め、ネット検索で当院のホームページを見て、来院されました。

この方は、2児のママで仕事は看護師をされています。特に、「仕事中に動けなくなると困る」と、不安を抱えていました。

 

初回検査


ご来院後、姿勢や体の歪みを検査したところ、肩の高さで比べてみると、左肩が下がっており、全体的に重心が左に傾いていました。

背骨は、胸椎の横突起が左下にズレており、腰椎は棘突起が左側にズレていました。頚椎も3箇所ズレが有り、頭が左に傾いていました。

背骨の歪み・ズレの影響で、重心は左側に傾き、脚長差(脚の長さが違う)もあり、首の関節、左肩の関節、腰の関節の動きが制限されていました。

まずは、頚椎、胸椎、腰椎のズレを矯正して整えました。そして、肩・背中・腰の筋肉の張りを緩めました。また、腰痛との関連が高い腸腰筋(ちょうようきん)を緩め、初回施術は終了しました。

これで、首・肩・腰の関節の動きは改善されました。ただ、脚長差は揃えることは出来ませんでした。

 

好転反応


初回施術後、2日間は痛みが少し酷くなりました。しかし、3日目から症状が楽になっていました。2日間、痛みが酷くなったのは好転反応によるものです。

慢性的な痛みのある方が、治療を受け、歪みも整えられて筋肉もゆるむと、血液の流れも良くなります。血液内に溜まっていた老廃物も流され消え去ります。

身体自体は、良い方向に変化しているのですが、悪かった状態が長く続くと、良い方向への変化だとしても、急な体の変化に身体自体が驚き、様々な反応を起こすことを好転反応と言います。

当院の施術方法は、患者様の体に負担を与えない優しいものなので、好転反応が起きることは稀ですが、決して悪い反応ではありません。

治療の初期段階では、悪い日があったり、良い日があったり、快調な日が続いていたのに、急に症状が悪化したりと、安定しない場合があります。

しかし、歪みも無くなり、正しい骨格(姿勢)で安定してくると、症状も落ち着き安定していきます。

 

3回目の施術


 前回から、症状も楽になり、起床後も腰を伸ばしやすくなっていました。動きが悪かった、首や肩、腰の関節も良い動きを維持できていました。

4回目の来院時には、起床後は何も問題なく、すぐに家事にも取り組めるようになっていました。

その後、通院間隔を空けていきながら経過を観ていきましたが、順調に回復に向かい、改善されました。

 

メンテナンスは必要!?


この患者様は、症状の改善後も、1ヶ月に1回のメンテナンスに通われていました。数ヶ月間、メンテナンスを続けましたが、いつも問題がなく順調そのものでした。

そこで、定期的なメンテナンスを終了し、何か気になることが発生したら、その都度、ご来院いただくことになりました。

そもそも、メンテナンスは必要なのか・・・。

もちろん必要です。ただ、当院では強制はしません。患者様ご本人に決めて頂いています。

当院では、初回施術後、このまま治療を継続されるかどうか。

症状が改善後、治療を終了するのかどうか、

メンテナンスに移行されるのかどうか。

全て、患者様に決めて頂きます。

・1回では改善しない理由

・なぜ、すぐに改善されないのかの理由

・治療を継続して、段階を踏まないといけない理由

・メンテナンスの必要性

など、しっかりと説明はします。その上で、決めるのは全て患者様です。それは、自分自身で決めないと、続かないからです。

当院が、必要性を説明してメンテナンスを促しても、患者様ご自身が納得していないと、まず続きません。

ここでは、一つ一つ説明はしませんが、メンテナンスについてだけ、お話します。

 

あなたは、車を大切に乗っていますか?


車に例えてお話をしますね。車に乗っていない方は、ごめんなさい・・・。

新車を購入したとします。最初は、何の問題もなく快適に走ります。

しかし、数年も経てば、何かしら異常が現れます。問題があれば修理をしますよね。すると、また快適に走り出します。

これが、痛みに対して治療を受けることと同じです。治療を受け、改善されれば、体も快調になります。

車は、乗る人によって、寿命が変わります。必要に応じてオイル交換したり、タイヤの空気圧を調整したり、小まめに点検をして、大切に乗る人。これは、車も良い状態を長く維持できます。

反対に、普段から何の点検もせず、ガソリン入れて走るだけ走り、車検だけ受ける人。これだと、車も長持ちしそうにはありません。

普段からメンテナンスしていないと、車検時に、部品の交換や修理項目も増えて、大金がかかります。

体のメンテナンスも同じです。

治療を受け、症状が改善されても、年を重ねるごとに、体を使うごとに、どうしても悪くなります。

でも、定期的にメンテナンスを受けていれば、予防にもなり、良い状態を長く維持することができます。

車と同様で、体もしっかりメンテナンスを受けていれば、そう悪くなることもありません。

しかし、悪くならなければ、メンテナンスを受ける必要性を感じなくなります。

そうなる気持ちもわかります。しかし、それは良い状態が長く続き、その状態が当たり前だと感じているからです。

 

人は忘れやすい生き物

人は、忘れやすい生き物です。痛くて辛かった経験も、良くなれば忘れてしまいます。

しかし、メンテナンスを受けずに、また痛みが発生したときに後悔します。その痛みを改善するために、しばらく治療を受けなければなりません。改善するまでは、また辛かった日々を過ごすことになります。

当院にも、後悔された患者様は多くいました。

症状が改善された後、「もう二度と、あのような辛い経験はしたくない」、自らメンテナンスを希望されて、月に1回受けられていた患者様がいました。

毎回、全く問題ありません。すると、急にメンテナンスを辞められたのです。

しかし半年後、また同じ症状が現れたと、連絡がありました。その患者様は、メンテナンスを辞めたことを後悔されていました。

すぐに治療を開始して、症状は改善されました。改善された今現在、特に問題が無くてもメンテナンスを受けられています。

 

悪くなる、その前に!

今回、ご紹介した患者様は、定期的なメンテナンスは辞められましたが、少しでも違和感があれば、すぐに来院されます。痛みが出てからでなく、

「腰に違和感がある」

「ぎっくり腰になりそう」

そう感じたら、すぐに連絡があります。ですから、大事には至りません。すぐに落ち着きます。

決まった間隔でのメンテナンスではなく、このような来院の仕方でも、私はいいと思います。

小まめにオイル交換したり、タイヤの空気圧を調整したりすることは、体で例えると、筋トレをしたり、ストレッチをしたり、ご自分でケアをすることだと思います。

少しでも、異音がする、振動がおかしいなど、気になったらすぐに点検を受ける。

ご自分の体も、気になったらすぐにメンテナンスを受ける。

このように、あなたもお体を大切にされてくださいね。

 

頭痛・肩こり・腰痛など、お体の不調にお困りでしたら、北九州市門司区のオンリー1整骨院・整体院にご相談ください。

 

北九州市門司区オンリー1整骨院・整体院(頭痛・肩こり・腰痛)

〒800-0042福岡県北九州市門司区上馬寄1丁目10-24-2F

093-342-8262


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒800-0042
福岡県北九州市門司区上馬寄1-10-24 2F
マックスバリュさんのすぐ隣(敷地内ではありません)

最寄り駅

門司駅 車で約7分 徒歩約25分

最寄りのバス停

上馬寄(49番 愛の家行きのバス)門司駅から約15分おきに発車しています。

駐車場

場所がわかりにくいので、一度お電話でご確認ください。

休診日

水曜・祝日

※毎週、土曜日曜のどちらかが休診となります。
休診日情報は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。