- 緊張型頭痛

緊張型頭痛

片頭痛と比べ、緊張型頭痛という言葉は、あまり聞き慣れないかもしれませんね。緊張とは、人前で話すと緊張するというような、精神的な意味ではなく、筋肉の状態を指します。

分かりやすく言うと、筋肉が硬くなった状態を緊張と言います。筋肉が緊張する大きな要因は、筋肉疲労によるものです。

筋肉には、ポンプ作用という仕組みがあります。筋肉が伸びたり、縮んだりする動作を繰り返すことで、血液が体中に流れていきます。疲労の蓄積などで、筋肉内に発生した老廃物(痛みの原因となる物質)は、このポンプ作用により、筋肉の外に押し出され、消え去ります。

しかし、この筋肉のポンプ作用が低下すると、筋肉内に老廃物が蓄積され、痛みの原因となるのです。筋肉のポンプ作用が低下する要因は、筋肉が動いていない状態を続けるからです。
例えば、デスクワークの方は、一日中、パソコンに向き合い、長時間同じ姿勢を続けてしまいます。すると、筋肉が縮んだまま硬くなり、緊張します。すると、筋肉のポンプ作用が低下し、老廃物が蓄積されて、痛みが発生してしまうのです。

このように、筋肉の緊張により引き起こされる頭痛を、緊張型頭痛と言います。一般的に、仕事や家事・育児などで、疲労が蓄積された時に起こります。しかも、何もしなければ、疲労は日々蓄積されていくので、毎日のように起こりうる頭痛なのです。

ですから、頭痛の中で、最も多いのが緊張型頭痛とされ、ダラダラと慢性的に続く場合があります。

症状の特徴

痛みは、頭の両側や後ろ側に出ることが多く、頭全体が締め付けられるように、または、圧迫されるように痛むのが一般的です。そして、痛みも長い時間、ダラダラと続くのも特徴です。頭痛の頻度も、たまにしか起きない人もいれば、ほぼ毎日起こる人もいます。

頭や首、肩、背中などの筋肉の緊張が強まった時に、頭痛が起きやすいので、仕事や家事などで疲れを感じ始める、午後から夕方にかけて頭痛が発生しやすいです。また、多くの場合は、肩や首のひどいこりとセットで頭痛が起こります。その他、眼精疲労や、体の重だるさなどを訴える人もいます。

筋肉の緊張がゆるみ、血行が良くなると頭痛が治まる傾向にあるので、お風呂に入ると楽になる人も多く、 また、軽い運動やストレッチなど、体を動かすことでも痛みがやわらぐ場合があります。

原因

先に述べた通り、筋肉の緊張と、ポンプ作用の低下による老廃物の蓄積で、緊張型頭痛が発生します。それは、同じ姿勢を長時間続けることにより、筋肉が縮んだ状態で硬くなってしまい、筋肉の緊張が起こるからと説明しました。更に、大きな原因は、骨格の歪み・ズレによるものです。これが、慢性的に頭痛が起きてしまう根源なのです。

あなたは、「ストレートネック」という言葉を、聞いたことはありますか?背骨は、からだ全体をバランスよく支えるために、ゆるやかに湾曲(カーブ)しています。横から見ると、首と腰が前方に湾曲し、胸が後方に湾曲したS字状になっています。 

腰の関節で、上半身を支え、首の関節で、頭を支えています。腰に比べると、首の関節は、かなり細くなっていますが、頭の重さは、成人で5㎏~6㎏(体重の約10%)と、意外と重たいのです。この、重い頭をしっかり支えるように、首の後ろの筋肉は発達しています。

しかし、無理な姿勢を続けると、頭を支えている首の筋肉に、かなりの負荷がかかってしまうのです。例えば、頭の角度を15度、前に傾けるだけで、頭の重さが12㎏に相当する負荷がかかり、首の筋肉も過剰な緊張状態を強いられるのです。

デスクワークで、頭を前方に傾け、顔を前に突き出した姿勢を長時間続ければ、首にかなりの負荷がかかることは、想像できると思います。このような姿勢を毎日続ければ、筋肉だけでは、頭を支えることが出来ず、骨格自体が変形してしまいます。

前方に湾曲(カーブ)している首の関節も、頭の重さにより湾曲が無くなり、真っ直ぐになってしまうのです。これを、ストレートネックと言います。ストレートネックになってしまうと、常に頭が前方に傾いた状態となり、首の筋肉の緊張が取れなくなります。すると、慢性的に緊張型頭痛が発症してしまうのです。

また、頭が前方に傾いてしまうと、からだ全体のバランスを取るため、背中は後方に湾曲を増し、猫背になってしまいます。その影響で、首の筋肉だけでなく、肩や背中の筋肉も緊張してしまい、肩こりや背中の痛みも起こってしまうのです。
その他、仕事や家庭、人間関係の悩みや心配事など、精神的ストレスも、頭痛の原因のひとつです。うつ病から頭痛を発症する人もいます。

施術方法

ストレートネックなど、根本的な原因を知る前なら、筋肉の緊張を解消するために、マッサージで改善されると思っていた方も多いでしょう。しかし、マッサージでは、根本的な改善にはならないと、もう理解していただけましたよね。そうです。頭痛の根本原因は、体の歪みにあるからです。

筋肉の緊張は、長時間同じ姿勢を取ることなどで起きますが、それは、無理な姿勢を続けたことで、体の骨格に歪みが生じてしまい、筋肉の緊張が元に戻らなくなっているからなのです。体の歪み・骨のズレを矯正し、縮んだ筋肉と引っ張られ続けている筋肉を、元の状態に戻すことが根本です。

まずは、体の歪みを矯正し、骨と共に筋肉を正常な位置に戻すことです。それにより、筋肉のポンプ作用が正常に働き、血液の流れも良くなります。それで、蓄積された老廃物が消え去り、また、筋肉の緊張も無くなり、頭痛が改善されるのです。

当院は、頭痛治療に特化した整体院です。また、ストレートネックも含め、体の歪み・骨のズレを整える、矯正治療の専門院でもあります。慢性的な頭痛を、根本から改善したい方は、ぜひ、オンリー1整骨院・整体院にご相談ください。


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒800-0042
福岡県北九州市門司区上馬寄1-10-24 2F
マックスバリュさんのすぐ隣(敷地内ではありません)

最寄り駅

門司駅 車で約7分 徒歩約25分

最寄りのバス停

上馬寄(49番 愛の家行きのバス)門司駅から約15分おきに発車しています。

駐車場

場所がわかりにくいので、一度お電話でご確認ください。

休診日

水曜・祝日

※毎週、土曜日曜のどちらかが休診となります。
休診日情報は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。